活動報告

江戸川区がワクチン接種担当課を設置

本日2月15日(月)、江戸川区に「健康部新型コロナウイルス感染症ワクチン接種担当課」が組織されました。

新型コロナウイルスワクチンは、感染症による死亡や重症化の発生をできる限り減らし、結果として感染者の蔓延を防止することが期待されています。

副反応のリスクも心配されていますので、完全なものではありませんが、大きな前進であると捉えています。

原則として、江戸川区に住民登録のある方が対象となります。
(※やむを得ない事情がある方については、別途対応します。)

接種順については、国が決定することになっています。
現時点での案は、下記のように示されています。

  1. 医療従事者(2月中に接種予定)
  2. 65歳以上の方(4月以降に接種予定)
  3. 高齢者以外で基礎疾患を有する方、高齢者施設等で従事されている方(接種時期未定)

なお、接種費用は無料です!
江戸川区や医療機関からワクチン接種の費用を請求することは、ありませんので、詐欺などには十分にお気をつけください。

また、ワクチン接種は、あくまでも任意です。
接種を受ける方の同意なく行われることはありません。

詳細は、江戸川区のホームページにも掲載されています。
https://www.city.edogawa.tokyo.jp/e053/bosaianzen/covid-19/vaccine/vaccine_info.html

接種の予約方法や接種会場など、現時点で決まっていないことも多く、今後、情報は随時更新されていくものと予想されます。

私としては、妊娠されている方や障がいを持っている方、その支援に入っている方の接種順がどうなるのかという点にも注目しています。

皆様に正確かつ迅速に情報が伝えられるよう、議会にいる我々も意識をして参ります。

2019年 江戸川区議会議員選挙

イベントカレンダー

10月 2021
      1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
« 9月   11月 »
PAGE TOP