活動報告

魔法の文学館へ

昨年11月にオープンした魔法の文学館(角野栄子児童文学館)に行って来ました☆

議員向けのプレオープンには参加しましたが、お客さんとして行くのは初めてです✨

この魔法の文学館は、江戸川区に縁の深い児童文学作家の角野栄子さんの作品と功績を多くの方々に知っていただくとともに、子どもたちが児童文学に親しみ、豊かな想像力を育む場となることを目指して作られた施設です。

角野栄子さんと言えば、ジブリ映画で有名な「魔女の宅急便」の原作者です!!

なぎさ公園の丘に建つ白色の建物の中には、魔女の宅急便の舞台となった「コリコの町」が広がり、壁一面に映し出されるプロジェクションマッピングや4面映像の黒猫シアターなど、楽しい仕掛けがたくさんあります♪

基本的には予約制ですが、平日であれば、当日でも入館できるタイミングがあります。

魔法の文学館
江戸川区南葛西7-3-1 なぎさ公園内
https://kikismuseum.jp/

江戸川区議選4日目

イベントカレンダー

3月 2024
      1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
« 2月   4月 »
PAGE TOP