活動報告

松島コミュニティ会館 内覧会

2011年3月11日の東日本大震災では、江戸川区においても、震度5強を観測し、区内各所で液状化等の被害が発生しました。

毎年この日を迎える度に、生命や財産を守るための施策の重要性を再認識しています。

江戸川区においては、区役所新庁舎の建設や大型施設・学校の改築など、災害時を想定した施設の建設を進めています。

この度、江戸川区内に防災を意識した新たな施設「松島コミュニティ会館」が完成しましたので、ご紹介します。

スポーツルーム、集会室、健康スタジオ、音楽室などを備え、文化活動
や屋内スポーツができ、地域の交流の場となる施設です。

3月13日(日)にオープン予定です。

先日、地域の方に向けた内覧会が開催されたので、私も参加してきました。

内覧会に参加した上での私の所感は、以下の通りです。
・通路が広く、カフェスペースもあるため、災害時には避難所として活用できる。
・キッズスペース、授乳室、多目的トイレなど、子育て世代や障がいを持った方にも使いやすい設計になっている。
・隣に公園があり、一体的に利用できるため、地域での活用の幅が広がる。
・浸水しない想定の2階に防災備蓄倉庫がある(コミュニティ会館としては初の防災備蓄倉庫)。
・自家発電装置があり、そこから電源の供給を受けることができる。
・館内に炊き出し用のスペースがあり、災害時にすぐに転用できる。

災害時を意識して、様々に工夫を凝らした施設であるとの印象を持ちました。

松島コミュニティ会館
江戸川区松島4-25-6
https://www.city.edogawa.tokyo.jp/e031/kuseijoho/oshiraseichiran/open.html

2019年 江戸川区議会議員選挙

イベントカレンダー

9月 2022
     1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
« 8月   10月 »
PAGE TOP