活動報告

改築中の瑞江第三中学校 視察

江戸川区議会・子育て教育力向上特別委員会の視察で、改築中の瑞江第三中学校に伺いました!

外観は、ほぼ完成していますが、あと1年かけて内部設備を整えていく計画です。
令和4年1月に完成予定です。

まだ未公開の改築校のため、残念ながら画像はアップできません。
完成イメージ画像を添付いたします。

構造は鉄筋コンクリート地上5階建てです。

屋上にはプールが設置されていますが、何か違和感があるなと思ったら、飛び込み台がありません。
江戸川区の改築校では、水底に身体を打ち付ける危険のある飛び込み台は設置しないという基本ルールになっているそうです。

各階の特別教室付近にメディアスペースを配置し、作品展示や学習・交流の場として活用している点が特徴的でした。

各教室の黒板は、そのままプロジェクターのスクリーンにも転用できるなど、以前よりも学習環境が進歩していると感じられました。

職員室から校庭や正門がよく見える設計になっており、校舎全体を通して死角をなくすような工夫がされていました。

災害時でも発電できる太陽光や中圧ガスの電力を職員室や体育館に配置しています。

特に体育館は災害時には地域の避難所となるため、電力供給が確保できるか否かは重要です。

ちなみに、新校舎では体育館とは呼ばず「アリーナ」と言うそうです。

江戸川区と友好都市盟約を締結している安曇野市の檜や鶴岡市の杉を所々に活用して、木質の安心感もありました。

新校舎の完成が楽しみです☆

2019年 江戸川区議会議員選挙

イベントカレンダー

3月 2021
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
« 2月   4月 »
PAGE TOP