活動報告

能登半島地震で岩礁が約4mも隆起

能登半島地震で大きな被害を受けた石川県輪島市や珠洲市では、防潮堤や海沿いの岩礁がおよそ4メートル隆起したことが専門家の現地調査で確認されました。

防潮堤の遥か先まで海岸線が引いてしまっています。

これによって、漁港等の再開も難しくなりますし、周辺海域の生態系も大きく変化すると考えられます。

海育ちの私としては、衝撃的な光景です!!

私が生まれ育った静岡県伊豆市(旧:土肥町)にも、漁港や海水浴場がいくつかあり、防潮堤に囲まれた被災地と同様の地形があります。

ここまで海岸線が変わってしまうとは、大自然のエネルギーの凄まじさを実感します。

専門家の間でも「数千年に一度の珍しい現象」と分析されているようです。

江戸川区議選4日目

イベントカレンダー

3月 2024
      1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
« 2月   4月 »
PAGE TOP