活動報告

補助第143号線 都県橋が事業着手

江戸川区議会・建設委員会が開催され、補助第143号線「旧江戸川橋梁」の事業着手について説明がありました❗

「補助第143号線」ってなんだ⁉️
という感じだと思いますが、柴又街道の先が千葉県まで延長するのです☆

本事業は、千葉県と連携して旧江戸川を渡る橋梁(幅員15m)及び取付部を整備するものです。

車道は2車線で、その両側に歩道を整備する計画です。

通称:都県橋と呼ばれています。

施工箇所は、江戸川区江戸川1丁目~千葉県市川市押切の780mの区間です。

令和4年度~令和13年度の10年間で完成予定です。

事業費は、約120億円(東京都31億円:千葉県89億円)です。

千葉県の方が負担額が多いのは、用地買収が済んでいないからです。
江戸川区側は、既に用地買収が済んでいます。

この橋が完成したら、瑞江と行徳が歩いて行けるようになります♪

江戸川区議選4日目

イベントカレンダー

6月 2024
       1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
« 5月   7月 »
PAGE TOP